症例報告①アキレス腱の痛み

30代男性

主訴:左足首のアキレス腱部の痛み

既往歴:右足アキレス腱断裂(手術済)

こちらの方は普段バスケットをやっていることもあり、足首に負担がかかることが多いいとのこと。過去には今回の主訴と反対側の右足アキレス腱部を断裂している。

痛みの原因としては左腓腹筋、下腿三頭筋の張りがとても強く出ており、足関節背屈伸張テスト(-)、底屈抵抗テスト(+)、アキレス腱部に圧痛(+)。

また、歩行時の足のつき方は足部外側から接地している様子がみられたため股関節の動き、膝関節にも注目。すると股関節では腸腰筋の固さから屈曲時に外側に脚が広がってしまう動きがみられた。膝関節においては、大腿に対して下腿が外旋傾向にあることが分かった。

以上の事から下肢において外側部に負担が溜まりやすい傾向にあり、下腿だけでなく臀部外旋筋群のリリース、大腿筋膜張筋のリリース、下腿部の内旋調整を行った。

施術3回目には痛み自体は取れ、5回目には術前でも歩き方の改善がみられた。

※効果、施術回数は個人差があります

和田

整骨院 ホームページ制作