ぎっくり腰急増中!?

こんにちは!仲宗根です^^

夏の暑さから一転して急激に気温が低下したこともあるせいか、ふとした拍子に腰を痛めるいわゆる「ぎっくり腰」の方が増えています!

痛いけどなんとか普段通り動けるという方から、痛みを我慢して何とか来院出来たという重度の方まで症状の状態は様々で、痛みの引き金となっている動きは「少し前かがみになったとき」「椅子(トイレの便座など)から立ち上がろうとしたとき」が特に多いです。

この時期は夏の暑さなどで蓄積された疲労が出やすく、このようなちょっとしたことでも腰痛の引き金となってしまします :-(

今回は腰に負担のすくない起床時の起き上がり方を御紹介します。

S__111566853

【腰に負担の少ない起き上がり方】
①仰向けの状態。
②横向きになります。
腰が痛い場合は上半身からではなく膝を立てて下半身を倒して行うとやりやすいです。
③腕で上半身を支えながら起き上がりましょう。
ベッドの場合は足を下ろしながら行うとやりやすいです。

※起床時に腹筋運動を行う様に起き上がったり、足を振り子のようにして起き上がる動作は腰に負担をかけてしまい腰痛の原因になることもございます。

腰に負担をかけた起き上がり方に心当たりある方は負担の少ない起き上がり方を参考にしてみてください :-D

当院ではストレッチやご自分で行う筋膜リリースなどの予防法を積極的にお伝えしております。

今は痛いまではいかないけど、違和感がある、痛くなりそうで不安がある、毎年ぎっくり腰をしてしまうという方は早めの段階で予防することが大切だと思いますので、是非ご相談ください ;-)

 #二俣川ふれあい接骨院#二俣川#相鉄線#接骨院#旭区#筋膜リリース#関節調整#超音波治療#骨格調整#自律神経調整#ハイボルテージ#スポーツ外傷#スポーツ#慢性腰痛#腰痛#ぎっくり腰#肩こり#骨盤矯正#ケア#ケガ#怪我#ハイパーボルト#整体#ストレッチ

整骨院 ホームページ制作