交通事故・労災

交通事故についてご紹介いたします。

自賠責保険の適用については、交通事故に遭われた方は、どういう基準で適用があるか分からない方が多いかと思います。交通事故で身体にダメージを受け、整骨院で治療した際にかかる費用は自賠責保険の治療関係費としては認められています。
その中でも規定とされる条件は以下です。

  • 柔道整復師(免許保持者)
  • あんま師
  • マッサージ師
  • はり師
  • きゅう師

こちらのページでは、交通事故治療に関する治療費や内容についてご紹介させていただきます。

 

治療費について

保険会社と連絡が取れていれば一切かかりませんのでご安心ください。

慰謝料について

事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金の事で、 1日4,200円が支払われます。

基準となるのは、治療期間(※1)と実治療日数(※2)です。

 ※1 治療期間とは、治療開始日から治療終了日までの日数です。

※2 実治療日数とは、実際に治療のため病院に行った日数です。

 

慰謝料は治療期間と「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、

それに4,200円をかけて(乗じて)計算します。(限度額は120万円)

 

通院しないと慰謝料はもらえませんのでご注意ください。

休業損害について

自賠責保険基準では原則として1日5,700円が支払われます。
また、日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記の計算式により実費が支払わられます。

 

① 給与所得者 過去3カ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。
事故前3カ月の収入(基本給+付加給与(諸手当))÷90日×認定休業日数 
(会社の総務課が作成したもの、担当者名、代表社印)

 

② パート・アルバイト・日雇い労働者 日給×事故前3カ月間の就労日数÷90日×認定休業日数
(アルバイト先等の証明を要します。)

 

③ 事業所得者 事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日当たりの平均収入を算出します。

 

④ 家事従事者 家事ができない場合は収入の減少があったものと見なし、1日当たり 5,700円を限度として支給されます。

交通費について

交通費は保険会社より支払われますので一切掛かりません。
電車・バス・自家用車(ガソリン代)・タクシー代(歩けない方に限ります)など。
※電車・バスは領収書の必要はありません。

自賠責保険が適用されない場合もございます

交通事故で被害者となった場合でも、過失割合が100%であれば自賠責保険は適用されません。加害者が、道路交通法上で不備が無かった場合などが該当します。

信号を順守していた場合や速度を守って適正な運転をしていた際の急な飛び出しがあった場合などは、自賠責保険は適用されません。 他にも、物損事故として他の物にぶつかってしまった場合や、停車している車に歩行者としてぶつかってしまった場合も自賠責保険は適用されません。

 

但し、場合によって任意保険は適用される場合がありますので、もし上記のような事例に該当し、自賠責保険が下りなかった場合は、任意保険を確認してみると良いでしょう。

病院からの転院、病院との併用も可能です

現在通っている医療機関で「改善の兆しが見えない」、「治療や対応に不満がある」等の場合は医療機関の変更をお勧めします。

当院へ交通事故治療で来院される患者様の中には、病院や整形外科からの転院された方が多くいらっしゃいます。理由としては、病院や整形外科の先生が各自にかけられる時間が短かいのが原因ではないかと思います。

当院では、患者様のとの対話を大切にし、その日の症状にあった治療をおこなうよう心掛けています。

 

転院をご希望の場合は、現在通われている病院に報告しなくても問題ありませんが、保険会社にはその旨を伝えてください。

 

当院では、スムーズに転院できるようサポート・アドバイスをしておりますので、お気軽にご相談ください。

交通事故治療は当院へおまかせください。

交通事故治療は他の治療と異なり、痛みのでかたや治療費用の請求、相手の方の対応、損害賠償、後遺症認定など様々な対応をする必要があります。

これらのことが解決できて、事故の処理が終了するものです。
そのようなわかりにくい部分に精通していないと十分な対応ができないと思いますので、当院では、アドバイスやサポートさせていただいております。

 

下記のような症状でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

  • むち打ち症
  • 手足のシビレがなかなか改善しない
  • レントゲンでは写らない筋組織の痛み、辛さ
  • 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、視力障害、肩こり、腰痛、首が回らないなど
  • 見た目は健康なので、辛さを周囲に理解してもらえない

お電話: 045-459-6463 までお気軽にご連絡ください。

 

労災

お仕事中や通勤・通学時のケガは労災保険の適用となります。
提出書類についてなどわからない事などがあればわかりやすく説明させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

  

整骨院 ホームページ制作